What’s LOUDER? vol.1

What’s LOUDER? vol.1

このコメントコーナーも始まったばかりなので、まずはLOUDERについて書いていこうかなと思います。

LOUDERは「ソロプロジェクト」であり、厳密にはユニットやグループの名前でも、私個人の芸名でもありません。初対面の方に「LOUDERってグループ名ですか?」と聞かれることが多々あるのですが、説明するのに少し苦労します。(アーティスト名であることには間違いないのですが‥‥)

ところで私は、ライブとは「音楽」、「ステージ」、「ライブハウス」の集合体だと考えています。
音楽とは言わずもがな、楽器やエフェクトが組み合わさって出来た音源(オケであったり生音であったり)という作品の事。
ステージは、私(ボーカル)やバンドのパフォーマンスや演出によって、視覚的な効果を表現する場所です。
そしてライブハウス。音の空間的な広がりや共鳴を規定する場であることに加え、フロアにいる観客の皆さんが担う「空気」がイベントには不可欠です。
これらが三位一体となって完成するのがライブで、理想のライブを追求するのがLOUDERというプロジェクトである、というのが私の考えです。

私がボーカリストと並べて「ライブアーティスト」という肩書きを好んで使っているのは、自分がただ歌うだけでなく、ライブというアートをつくるという事を意識しているためです。

LOUDERがステージデビューして1年少々、50回のライブ・イベントに出演してきました。一つ一つのライブが私にとってかけがえのない経験で、今のLOUDERを形作っています。
もちろん今の自分のパフォーマンスはまだまだ物足りないので、もっと強く感情を揺さぶるようなライブを目指してこれからもステージに立ち続けたいと思います!

p.s. 新年度の目標は夜更かししないことです(と言いつつこの文章は深夜3時に書きました。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です